NEWS

  • 2011年9月18日AKANE NITE! Vol.2 飯塚シネマセントラルにて開催!

AKANE BLOG

筑前いいづか雛(ひいな)のまつり

2月11日、飯塚市で「第12回筑前いいづか雛(ひいな)のまつり」が開幕しました。

 

メーン会場の旧伊藤伝右衛門邸をはじめ、過去最高の19会場(1市4町
)に、豪華な飾りのひな人形が設置され、多くの団体客や家族連れが楽しんでいます。

 

 

その会場のひとつ「嘉穂劇場」に、地元の芸術家らで作るNPO法人「アイアートレポ」(母里代表)が制作した、巨大こけしが出現しました!なんと、このこけし、アカネクラフトテープで飾り付けられているのです。

 

 

3月11日で東日本大震災の発生から1年となるのを前に「東北への応援」の意味も込めて、東北特産品のこけしをモチーフに制作していただきました。

 

会場ではまず、ひな人形、土人形、浅草人形、江戸小物などがお出迎え。

 

 

枡席を横に進むと、ステージに大きな日の丸とこけしが並んでいます。

 

 

順路を進むと「アカネラインプロジェクト」のブースも。

 

 

活動報告があったり、東北の方へのメッセージを書き込めるようになっています。

 

 

この季節、まちが華やぐ「筑前いいづか雛(ひいな)のまつり」の中で、筑豊を代表する舞台小屋の「嘉穂劇場」、アイアートレポによる「デザインアート」、そして、東北支援のため現在も活動中の「アカネラインプロジェクト」のコラボが実現しました。

 

ぜひ、足を運んで楽しんで下さい。